人も歩けば棒に当たる!!
人は動けば、いろいろな物に出会います。出会いから生まれるいろいろなドキドキを求めて、前向きに、何事にも挑戦していこうという意思のもとに、自分のケツを叩くための日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

赤い悪魔の対決
 ちょっとご無沙汰してます。
今日は仕事を定時であがってボーダフォンカップに参戦。
 相手がマンUってこともあって応援スタイルとかも気になっていたけど・・・。なんせマンUはレッズのモデルとなったチームだし、昨年、流れたカード、似たようなユニホームに同じスポンサー、相手はともかく、こちらとしては意識してしまうわけで・・・。
 試合の内容としては、レッズが引き気味で始めたこともあり、お互いチャンスを作れないような前半。ここの終盤のチャンスで点を取れてれば勝機が・・・。で、後半、相手の得点に関してはルーニースゲーって感じで、バルセロナほどやられた感はなっかたかな。でも世界的スターが決めたゴールでも、レッズの守ってるゴールだからやっぱり悔しい。
 もう一つの見所がレッズの新戦力、マリッチに関しては試合の展開的に今日の試合で判断するのは難しいと思う。でも見た限りでは何度かポスト役としての仕事をしていたので期待してます。あとはポンテ、1試合で判断するのもどうかと思いますが、気に入りました。ドリブルをちらつかせて、パスを出す、そうかと思えばキレのある動きで切れこんでいく、フリーキックも期待できそうだし、なによりボールを持ったとき期待感が持てるっていうか、オーラが出てるっていうか・・・。とにかくJデビューが待ち遠しいです。
スポンサーサイト
【2005/07/31 00:34】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

サッカーな日(後半)
 サッカーな日、後半です。
夜は今日のメインイベント、力でのレッズ戦の観戦。
地震の影響で交通機関も遅れがでて、NHKは試合を中継してくれるか不安も感じながら6時前には力につく。アルコールも軽くいれて、臨戦態勢を整えると、無事、中継が始まる。
 試合の感想として良く闘ったの一言。決して良い出来の試合とは言えなかったかもしれないけど、拮抗した展開の中、先制して、しっかりと守り抜く。月並みな言い方だけど、長いリーグ戦の中にはこういった試合があり、そのなかで勝ち点3をとることが必要。熱い中の連戦、選手は本当にご苦労様。今日は良い休日の過ごし方ができたよ。
 帰りに力の前でボカのユースの選手(らしき軍団)と出会い意気投合(言葉はほとんど通じないけど)。自分の連れは彼らのサインつきユニももらっていた。いつか彼らが世界で活躍する選手になったらとても嬉しいな。
【2005/07/24 22:25】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

サッカーな1日(前半)
 今日は床屋さんにいっただけ。
昨日のお話。
 朝はフットサル(といっても11時からだけど)。天気が曇りだったことにも救われて、楽しい時間がすごせた。とはいえ5人しかいない、交代不可能な状況は厳しく、最後の方はボロボロ。
 で、この日の予定としては、フットサル仲間のレッズサポと夜は力でレッズ戦を観戦するってことだったんだけど、問題は昼間なにをするかってこと。フットサルは1時までで力に行くのは早くても6時ごろ。どうしましょうってことで、偶然、西が丘で日本女子代表の試合があるのを思い出し、そろって観戦に。(ちなみフットサルは武蔵浦和、西が丘までは30分くらいでついちゃうのです)



DC0027.jpg

 選手入場チョット前に入ったけどバックスタンド、メインスタンドは結構、埋まってて適当なところで立ち見。試合は始めはバタバタしていたけど
2点取られてから、反撃開始で前半のうちに逆転、後半も一点追加して4-2の勝利。レッズレディースの安藤選手はやっぱり、うまい。前半の3得点全てにからみ、オフト時代の福田みたいな感じのチャンスメーカーになっていた。ハーフタイムに川渕キャプテンとすれ違い握手をしてもらったり、試合中の地震で照明灯がすごく揺れたりといろいろあって、楽しめました。
長くなったので、後半に続くってことで
【2005/07/24 21:37】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

仕事帰りにちょっとグルメ!
DC0008.jpg

只今、出張から戻ってきました。遅くまで仕事をしていたって訳でもなく、飯を食べ、ちょっと前に書いた岩床浴(サウナみたいなもの)をして帰ってきたのです。(一応、8時くらいまでは仕事です)。おっさんになったのかもしれないけど、仕事帰りのサウナ、良いです、はまりそう。ここは健康にも良く、美肌効果とかもあるみたいで、今日は20分待ち、女の子に大人気みたいです。
 写真は月曜日に行ってきた飯田橋にあるお好み焼き屋「れもんや」のお好み焼きです。本場、広島風のお好み焼き屋で行列が出るお店。広島でお好み焼きを食べたことがないので、本場の味と比較はできないけどとっても美味です。仕事と家との往復が続いてしまう平日だけど、ちょっと足を伸ばして帰りにグルメってのも大事だと思う。同僚と飲み屋で仕事のグチってのは大嫌いだけど・・・。 これからも続けていきたいものです。
【2005/07/22 00:43】 グルメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

気持ちの忘れ物


DC0001.jpg

今日は広島戦。先週の2試合を振り返り、ぼろぼろと音を立てて崩れていくのか、立て直すのかの重要なゲーム。そのまえに自分の体が崩れていかないようにってことで、足ツボマッサージに行ってきた。久しぶりの足ツボで感じる痛みは、自分の体の悲鳴で、通っていた時にはなかった、やられ応えを存分に味わってしまった。この足ツボマッサージは目黒のあるんだけど、南北線の始発で、さいたま高速鉄道に乗り入れて浦和美園まで約1時間、乗り換え無しでいける。電車の中は読書の時間なのだけれど、少しづつ増えていく赤の密度は自然に自分の胸を高鳴らせていく。
 3万5千人というアッパーはガラガラという状況のスタンドはそれでもいつになく熱気を帯びていたように感じる。サイスタが満員になるとき、それはある種の祭になってしまうことがある、でも今日のような環境は祭でなく、闘いの場を創り出す。来たい人だけ来れば良いというレッズを愛する密度の濃さが熱気を生み出しているように感じられる。そんな中、ピッチではレッズの選手が、前の2戦を忘れさせるような横綱相撲のような内容で完勝した。レッズは普通に強かった。慢心はいけないが、気持ちを持って戦えばレッズは強いのだ。今日はそれが確認できた一戦だ。これからの闘い、気持ちという忘れ物さえしなければ、道は開けてくるはずだ。
【2005/07/19 00:43】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

デジカメ
みぃたろう

 えっとデジカメ買いました。エクシリム(カシオ)のEX-S500ってやつ。とりあえず自分の場合、機能うんぬんより、薄さ重視!かばん無しで毎日、持ち歩きたいので・・・。今度のは携帯より薄い!!(3年ぐらい前に買った。富士フイルムのFINEPIXのF401ってのは、ポケットに入れるには厚すぎた)。
 このデジカメを買ったことで、毎日、1枚ぐらいは面白い写真を撮りたい。そう意識して町を歩くだけでも、視界が変わってくると思う。ブログ開始2ヶ月にして、ちゃんと散歩が始められるのかも。
 今日は無難に家のネコです。困ったことにあまり写真に興味がなく、カメラを向けても、あまり反応無しです。そのうちもうチョットかわいく取りたいもんだね。
 明日はレッズ戦の前に久しぶりに足ツボマッサージに行きます。すてきな棒に当たりますように。
【2005/07/17 23:07】 本日の1枚 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

浦和のことはおいといて
 このブログを振り返ってみると、ほとんどレッズのことばっか。週末は、出来る限りスタジアムに足を運ぶし、無理ならTV観戦できるところを探しに行く。あとなるべく家では見ないってのがささやかな努力。こんな感じでレッズを絡めて、週末はどっかに出かけてるけど、レッズが絡まないと何も始まらなかったりする今日この頃。レッズは大好きだけど、それだけじゃいけない。もちろん週末だけじゃなく、日々の生活も。これからもレッズの試合は出来る限り見に行くし、ここでコメントも書いていく。でもそれ以外の部分もたくさん書けるように、いろいろなことをやっていきたい。
 ボーナスはいったのでデジカメが欲しい。薄い奴。ここにも活用できるし、たくさんデジカメを使えるようにがんばって遊ぶ気にもなると思う。このブログも同じ理由で始めたわけだし。ってことで今後の自分に請御期待です。
【2005/07/15 23:31】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

完敗・・・。
 いったいどーしちゃったのよレッズ。
昨日の試合は、こんな負け方したのはいつ以来って感じの完敗。
今期、最悪の試合と言われたセレッソ戦をはるかに超える内容。
っていっても自分は後半のみのTV観戦だったんだけど。
たぶん達也のシュート一本のみ。
 昨日の試合をみて感じてたのは、レイソルのやってたサッカーが去年のレッズのサッカーにとても近かったってこと。速いプレスからすばやく前につなぐ、敵は攻めることも守ることできない。去年のレッズのプレスには尊敬すらしていたのだけど・・・。
 今のレッズはバランスがとても悪い。プレーだけじゃなくメンタルも。雨の中バルサにやられたことは、あまり教訓にはなっていないようだ。試合は続いていく。一度にいろいろは出来ないけど、まず気持ちで負けないことから始めてほしい。鹿島が負けて勝ち点差が開かなかったのが救い。こちらとしては夏前にあきらめるわけにいかないんだよ。とりあえずこの連敗は忘れます。選手は忘れないように!!
【2005/07/14 22:11】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

さよなら エメ
 エメについて長々と書いたのにエントリーに失敗してしまい迷文はどっかに消えてしまった。もう一度かく元気もないけど、今日中にけりをつけるべきことのような気がするので、手短に。
 森さんのコメントを聞く限り、ルールに乗っ取った移籍だった模様。子供の体調とか真実はわからないけど、自分は前向きに捉えていく。たぶんエメとチームにとっても前向きな決断だったんでしょう。 
 散々お世話になっといて、裏切り者なんて呼べないよ。多分、エメと浦和の道がズレちゃっただけ。誰のせいでもないと思うし、お互いががんばって前に歩いてる限り、同志ではないけど友でいられると思う。レッズが優勝したときのMDPでのエメのコメント待ってます。

 自分にとってのエメのベストゴール
  去年の鹿島での決勝ゴール。真横から見ていけど、エメが打って、ネットが揺れるまで、音が消え、時が止まった(正確にはスローモーション)。ホントです。

 こんなバタバタ劇になってしまいサヨナラを言えないのがとても悲しい。
この場で心を込めて
 さよならエメ がんばれよ 俺たち浦和レッズもがんばるから
 またいつか会おう

【2005/07/13 00:06】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

日曜日
 予定のない日曜日の過ごし方は難しい。特に週末はレッズ中心で動いてる自分にとって・・・。しかも土曜の試合で負けてこのままいくと完璧なダメ人間の日曜日になってしまう。晴れたらレッズレディースの試合でも見にいこうかなって思いながらも、昨日の予報では雨、起きたら11時半で、晴れてる!!試合は1時開始で、家からサイスタまでは1時間(タクシーを一部使って)。
 飯を食べて、家を出る。とにかく予定のない日曜に家を出るってのが重要!!美園駅からサイスタは散歩に丁度良い。遅れ気味で急ぎ足だからなお良い。 サイスタの第2?第3?グランドに行くと結構、人が多い。ここはピッチまでの距離がありえないほど近い。決して見易くはないけど、新鮮だ。今日は1000人ぐらいだった(駒場や大宮に比べ少ない)けど、少しづつ土曜はレッズの試合をみて、日曜はレディースの試合を見るってのが根付いて来てる様に感じる。連敗続きだったが、今日は安藤選手のゴールで1-0の勝利。何回か試合を見てるけど安藤選手は抜群にうまい、男の方のレッズにいて欲しいとか思ってしまうほどに・・・。ちょっと別格です。
 試合が終わってからは、本屋で本を買ってCafeで読む。日曜に一人で寂しいねぇって思われるかもしれないし、自分でもチョットそう思うけど、贅沢な時間の使い方でもあるように思えて結構すきです。家で寝てるよりは100倍良い。
 このブログを始めて2ヶ月あまり、ほとんどがレッズネタだ。今度は少し本の感想でも書こうかな。アフェリエイト??ってのもある見たいだし。別に小遣い稼ぎが出来るとも思えなし、する気もないけど、自分の感想を読んで、誰かがその本を読んでくれたら、最高に嬉しいと思うし、この3角関係ってみんなが幸せになれる物だと思うから。ブログを始めて、何かについて(今はほとんどレッズだけど・・)考えを述べるっては大切なことだと思うし、少しずつこのページを見てくれる人が増えてきて、自己満足の世界でもなくなってきている。まぁまずはいろいろ勉強しないと・・・。
 レッズへのかかわり方を減らすつもりはないけど、他のこともいろいろやって見ないと!!人も歩けば棒にあたるっていうブログ名もいろいろ積極的に動いて、いろいろな物に出会いましょうっていう意味だから。
 これからいろいろがんばります。
【2005/07/11 01:50】 日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |

さいたまダービー??
 えっと 1日遅れの観戦記
一緒に行く人も決まらず迎えたダービー当日。起きたらすでに昼。
いいかげんヤバイかもと思うと同時に、探すのがかったるくなってきた。
昼飯を食べてると、旅行に行ってて夜まで帰って来ない予定の母親帰宅。
温泉に行ってたけど、朝風呂に入ったら、もうする事がなくなったってことで帰って来たらしい。試しにサッカー行かない?って聞いてみたら「行く」ってことで、突然、親孝行な1日が始まってしまった。
 基本的には毎週のようにレッズの試合を見に行く自分を冷ややかに見ている母親だけど、自分の友達のレッズサポの母親=母親の友達。も熱狂的レッズサポで試しに一度くらいは・・・。って前から言ってたのだ。
 親戚の集まりでもなければ、たまに外食するぐらいしか一緒の外出することもないのでたまにはいっかなって感じ。あんまりサッカーに興味のない人だけど、レッズがチャンスを逃すと自分と一緒に「あー・・。」っていっていたり、都築のPKストップに拍手したりと、それなりに楽しんでもらえたみたい。残念ながら内容は???だったけど。
 この日はダービー。チケットの売れいきを見る限り、レッズサポはそれなりに意識をしていたはずだし、数は少ないけど、大宮サポも勝利に対し、かなり喜んでいた。ピッチで走る大宮の選手からも浦和に勝ちたいという気持ちが良く感じられた。唯一、レッズの選手だけがダービーという気持ちを持てず、勝ち点3を取る試合だと思って試合に臨んでいた。大勝の後の試合、比較的、気が緩みがちになる試合だけど、ダービーという特別な試合という位置付けが出来てれば、しっかり闘うことができたはずなのに・・・。前半に一点を返して、2-1で後半を迎えたとき、自分は3-2の逆転を意識していた。結局、一点も返せず負けてしまった訳だけど、終了間際に同点にして勝ち点1とかよりは、負けてよかったのかなって思う。劇的な展開は、勢いはもたらすけど、昨日の試合後に必要なのは勢いじゃなくて猛省だから。
 ずっと勝ちつづけることはできないってのは良くわかってるから、勝てなかったときには、勝ち点以外のなにかを掴んで欲しいと思う。
 それにしても、負けるといろいろなサイトで選手をすぐ叩く人がたくさんいる。昨日の試合を見て、気持ちが入ってないって叩くのは大歓迎だけど、○○の能力は・・・・。って叩くのはどうかと思う。ほんの数日まえに絶賛してた誰だろう・・・。
 水曜日は仕事でどうあがいても、見に行けそうにないけど、今回の負けで掴んだ何かを(多分、TV観戦もできなそうなので)、勝ち点3という結果で見せてほしいと思います。
【2005/07/11 00:50】 浦和レッズ | TRACKBACK(2) | COMMENT(3) |

さて、どーしましょう
 週末に会議のある長い1週間が終わった。特に最後の2日間は重かった。
 でもHOT6なJリーグは待ってくれない。明日はJ1リーグでは始めてのダービーだ。チケットも結構、売れてるみたいで良い雰囲気が期待できそう。
 でも一つ問題が・・・。あまりの連続開催について行けず、チケット持ってるけど、まだ行く人が見つかっていない。キックオフまで19時間を切っているが、どーなることやら。
 とりあえず、寝て、また明日がんばります。
 
【2005/07/09 00:32】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

逆転!!
 今回のタイトル。何故に逆転?
今日の試合は、先制もされてないし、完勝だったはず・・・。
逆転したのは通算成績 やっとベルディに対し、勝ち越すことが出来たわけだ。まぁ初対戦のときはPK勝ち(レッズのJリーグ初勝利!!)でレッズ勝利から始まったわけだけど・・・。最初の数年間、レッズが低迷していた時代、年に4回の対戦で、ほとんど負けていた。あの時代ベルディに勝つことは、優勝するのと同じような喜びがあったような気がする。水内のセンタリングから岡野のボレーとかは今でも目に焼き付いてる。今回の7得点と去年の7得点できれいさっぱり借りは返せたような気がする。点差もさることながら昔はとんでもないゴールを決められたりしていたから・・・。
 まぁ思い出に浸るのはこれくらいにして、今日は仕事の都合をなんとかつけて、国立に駆けつけた。15分くらい遅れてしまい、長谷部のゴールは見れなかったけど、仕事の疲れを吹き飛ばす圧勝だった。多分、前半の試合が両チームの差だったのかと思う。点差はともかく、やっているサッカーが違かった。後半の15分間のベルディの守備は、プロのチームとして御粗末という言葉を超えて、哀れだったと思うから、比べる対象にもならない。今日はレッズが強かったという前にベルディが弱かった。土曜日はダービー、勢いは大事にして欲しいけど、今日の大勝で過信せずに勝利を勝ち取りたい。
 平日の国立でのナイター良いかも!!客もたくさん入っていたし、仕事ばかりの毎日からちょっぴり抜け出せた。でも来週は厳しいかなぁ
【2005/07/07 01:12】 浦和レッズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |

プロフェッショナル??
エメがまだ来ない。
いろんなサイトやブログを見ると怒りと呆れが大半を占めている。
ブラジルに帰るたびに遅れること4回目だから、いい訳も無理がある。
あくまで百歩譲って家庭の事情ってのがホントだったとすると、どうなるのだろうか。自分は結婚もしてないし、もちろん子供もいない、親はいるけど、とっても元気だ。生まれたばかり子供が体調くずした時の親の気持ちはわからないし、そんな子供に背を向けて、仕事に向かう親が素晴らしいとも思えない。なんかエメの擁護みたくなってしまっているけどそんなつもりはない。ただエメの選択を尊重したうえで、今後のエメを見てみたい。監督やフロント、選手に加えて多くのサポ(自分を含む)の信頼を失ってしまったのは事実で、失った信頼は自分でとりもどすしかない。まずは練習場で信頼回復に向けて走るエメを見てみたい。
ピッチへの道のりは長く険しいけど、そこで活躍するエメがいるなら自分はもちろんサポートしていく。まぁとにかく早く帰って来い。
 ちなみに水曜の試合、仕事を放って見に行こうか真剣に迷ってるプロになれないサラリーマンがここに約1名・・・。
【2005/07/04 22:50】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

幸福な日曜日
 今日のレッズの勝利で幸福な週末は無事に再開です。
でも日曜のナイター(しかも雨)だと、勝利の美酒に酔う時間がないのです。そこがちっと悲しい・・・。
 今日は本当に勝って良かったし、良い勝ちだった。負けてればネガティブな部分がたくさん見えてしまう展開だったから・・・。
 もし負けてたら
  ?やっぱエメいないとダメじゃん
  ?攻めてるのに点取れず、ワンチャンスで失点、引かれてスペースなくて、無得点。いつもの負けパターン。
  ?新潟→バルサ→山形(サテ)点が入りません。
  ?負け試合の後、家帰って仕事すんのかったりぃー・・・。
まぁこんなものかな(?は置いといて・・・勝ってもかったるいです)
勝ったことで全てをひっくり返せたってことです。

こっからポジティブに(なんせ勝ったんですから)
  ?クサビをいれる形を意識していた。これは多分、合宿の成果かな。レッズ相手だとDFがスペースを消してくるんで効果的。達也のポストは◎。達也、永井、ノブヒサの連携が高まってけば、さらに期待できます。多分、エメがいると逆にしんどい。
  ?達也のニアでのゴール。レッズのFWはあんまりニアで勝負をしない。エメも達也もファーとか中央で待ってることが多い。ヘディング弱いのに。誰かがニアに入ることで、たとえ触らなくても、キーパーは飛び出しにくい、マークもよって来る、ファーとか2列目がフリーになるってことで大事なことだと思う。この得点を機にニアへの飛び込みに期待です。
  ?ミドルシュート 打つことも大事だけど、たまにでも入るとなおヨロシイ。特にレッズの場合、相手は裏をケアしているので、精度の高いミドルは相手の脅威になる。打ってみれば今日みたいな(去年の清水戦も)こともあるのだから。
  ?セットプレイ だんだん入る気がしてくるようになった。2点目もショートコーナーだし、その前のトリックプレーも良かった。あとは直接FKとコーナーからのセンタリングを頭でドカンってので決めてほしいね。

勝利の喜びで調子に乗って、いろいろ書いてしまった・・・。これはレッズ側のバック、コーナー付近で見ていた一意見なので、あんま気にしないでください。後ろにいた人もどうやら僕とは意見が違ってた見たいだし・・・。とりあえず隣にいた友達とは似たような印象だったんで・・。
 あとは今、話題のエメですかね。そこらへんはまた今度ってことで。
【2005/07/04 02:23】 浦和レッズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(3) |

幸福な週末再開??
ずいぶんご無沙汰になってしまいました。
先週はチョット仕事が忙しくて(主に精神的に・・・)
 で、今日の夜は久々の浦和の試合! 幸せな週末の過ごし方が帰ってくるわけです。日曜のナイターってのがけしからんけど・・・。でもサイスタのナイターは大好きです。照明に照らされた緑のピッチはきれいだし、夜の試合の方が雰囲気も出ると思う。
 バルセロナ戦から3週間近く試合がなくて、悶々とした日々を送っていた方も多いと思いますけど、その間にも、アルパイの退団とエメが帰ってこないとあまりプラスでない事件があった。
 自分はアルパイが大好きだった。いろいろな報道が飛ぶなかで、自分たち浦和のサポは、それが正確な物でないことを知っていたし、今回の退団の経緯が決してアルパイ個人の力量や精神的な問題ではなく、審判を含めた日本のサッカー界との相性の悪さから、新しい場を求めての退団だったということもオフィシャルサイトに掲載されていた。別れは悲しいものだけど、アルパイとレッズにとって前向きな決断であったのだと思う。 去年のCSの2戦目、試合前に出されたアルパイのコメントが胸に残っている。詳しいところまでは覚えてないけど、こんな感じだった「今日の試合、絶対に勝ってリーグチャンピオンになる。アルパイが約束する」。誰かが得点を決めたら、いつも真っ先にかけよって、ゴール裏でサポと喜ぶ姿も印象的だった。はたから見れば、退場が多くて、チームに迷惑をかけてしまっている様にみえるアルパイの退団を悲しむレッズサポがとっても多いのがアルパイの素晴らしさの証明だと思う。

【2005/07/03 14:39】 浦和レッズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。