人も歩けば棒に当たる!!
人は動けば、いろいろな物に出会います。出会いから生まれるいろいろなドキドキを求めて、前向きに、何事にも挑戦していこうという意思のもとに、自分のケツを叩くための日記です。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

拍手の理由
 またまた1週間あいてしまった。
昨日の横浜戦について・・・。
たぶんこの2チームの対戦は、去年あたりからJリーグの黄金カードになりつつあると思う。サポの熱さとかだと鹿島戦の方が上かもしれないけど・・・。ただ今回は横浜の低迷、同じ日に首位攻防戦があるということで、世間の注目も、そして浦和サポの気持ちも対横浜でなく、勝ち点3を取って上を目指すという気持ちが前に行ってしまっていたと思う。
 ただ低迷しているとはいえ、去年、悔しい思いをさせられた横浜、しかも前回、あっちのホームでレッズが買っていることもあって、たぶんレッズにだけは負けられないという気持ちを持って乗り込んできたはずで、簡単に勝ち点3がゲットできる相手ではなかった。
 蓋をあけてみれば、優勝争いという意味での注目は高くなかったが、黄金カードに恥じない好ゲームを見せてくれたと思う。決して両チームともチャンスをたくさん創れたわけではないが、お互い1対1では負けないという気持ちをもった緊張感のある試合だったと思う。昔、Jリーグが出来たときVゴールまたはPKでの完全決着を採用した理由は、引き分け(特にスコアレス)では、客が満足しないからってことだったとはず。今日の試合直後、マリノスサポはすぐに拍手で選手を称えていた。レッズの場合、ゴール裏への挨拶までちょっと時間あるので、出口に向かいながらゴール裏の反応を気にしていたら、拍手をしたうえで、チャントまで歌っていた。これに関しては賛否両論があるみたいで、絶対勝ち点3が必要な試合に引き分けで拍手は温いって意見もたくさんあるみたい。自分もタイムアップ直後、ため息が出てしまったよ。でも選手は今の状態で出来ることをやっていたと思うし、とっても楽しめた90分だった。
 注目の首位攻防戦は終了間際に両チームが得点するという派手な好ゲームだったみたいだけど、スコアレスゲームながら5万近い観衆を楽しませた黄金カードに一票いれたい。たぶん両チームのサポの拍手はそういうことだと思う。
スポンサーサイト

【2005/09/26 01:10】 浦和レッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

この記事に対するコメント
TBど~もです。
正直疲れた試合でしたよね。
拍手はん~出来ないですね。個人的には。いい選手はいましたけど、結果はドローですから。。いまは勝ち点3だと思うんで。
サポーターが気合入りすぎてどこでも行ってるから爆発しなきゃいいけど・・
【2005/09/26 22:28】 URL | がっ2005 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://2310.blog10.fc2.com/tb.php/43-8cd44643



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。